保険ボックス

対策を考える

アライグマ捕獲をなぜ専門業者に頼むべきなのか

家の敷地内にアライグマが住み着くと人家や農作物にいろいろな被害が出ます。まずアライグマは家の屋根裏や人目につかないスペースに営巣して繁殖します。それによって住まいにノミやダニといった害虫が棲みついたり、アライグマの糞尿の匂いや汚れがついたりします。さらに被害はそれだけではとどまらず、家の木材をかじったり引っ掻いたりして建築物にダメージも与えます。そのうえ農作物を育てている農家や家庭では農作物の食害の被害も受けることになります。こういった被害を防ぐためにもアライグマは駆除をしておくべきなのですが、鳥獣保護法で指定されている生物のため、駆除をするためには指定の手続きをとる必要があります。専門の駆除業者に依頼した場合はそういった手続きの手間も省けるため、もっともおすすめできる方法といえます。

害獣駆除にかかる料金

アライグマの駆除にかかる料金は業者ごとに若干の違いがあります。これは簡単な駆除のみのケースから、再発した場合のアフターメンテナンスまでを料金に含んでいる業者までサービスの内容に違いがあるためそうなっています。基本料金はもっとも安いところで15,000円台から引き受ける業者もいるようですが、アフターメンテナンス込みの場合は一回の依頼事に20,000円台からの料金設定が相場になるようです。アフターメンテナンス込みの駆除の場合は、万一駆除しきれず個体が残ってしまった場合でも契約期間以内であれば再駆除の依頼が出来るようになっています。どちらを選ぶにせよ、見積りや現地調査をしっかりしたうえで最終決定した方がいいでしょう。いずれの業者も現地調査や見積もりは無料になっていますから、そういったサービスは気兼ねなく受けられるようになっています。

コンテンツ

  • 調べて依頼

    最近では、ハチなどによって、住宅街に被害が出ることが有ります。そういった時には、ハチ駆除業者に依頼をすることで駆除することができます。業者によって特色があるので、よく調べることが必要です。

  • 住み着く

    コウモリは害虫等を捕食してくれる益獣としての側面も持っています。日本では家紋に使用されていた時代もあり、差ほど悪い印象はないです。しかし、家に住み着くこともあるので、業者に依頼をして駆除することが必要になります。